ビーファットがゼニカルより安価な理由

2019年09月11日
体重を心配している男性

肥満治療薬には、ゼニカルやビーファットという医薬品があります。
ビーファットは、ダイエット医薬品としてよく知られているゼニカルのジェネリック医薬品になります。
成分としては、オーリスタットが配合されていて、食事中や食前に服用を行うことによって、体内に吸収される脂肪のうちの30%を排出することができます。
日本では未承認の医薬品となりますが、1991年にヨーロッパなどで販売が開始されてから、100万人を超える人の肥満治療のために処方された医薬品です。

ゼニカルとビーファットは同じ成分が含まれているにも関わらず、価格にかなりの差があります。
ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で製造されるために、同じ効能や効果を得られる後発医薬品のことを言います。
先発医薬品には特許期間があって、その特許期間を過ぎてからは他の製薬会社が同じ成分で製造することが可能となり、開発コストがかかっていないために安い値段で販売することができます。
先発医薬品であるゼニカルと比較して、ジェネリック医薬品のビーファットが安価な価格で購入可能な理由はそのためです。

ビーファットを日本で購入するためには、個人輸入の代行を行っている通販サイトを使って買うことができます。
個人輸入代行業者ごとに値段の設定には差がありますが、安価な価格で海外の医薬品を購入することができますので、通販サイトを使うことは便利と言えます。
通販によって購入できるために、医師による処方を受ける必要がありません。
安全性については、使用上の注意や副作用をしっかりと把握してから服用することが大事になります。
個人輸入代行を行っている業者のサービスを使うことで、保険外の医薬品であっても安価で手に入れることができます。

記事一覧
ビーファットがゼニカルより安価な理由

肥満治療薬には、ゼニカルやビーファットという医薬品があります。ビーファットは、ダイエット医薬品としてよく知られているゼニカルのジェネリック医薬品になります。成分としては、オーリスタットが配合されていて、食事中や食前に服用を行うことによって、体内に吸収される脂肪のうちの30%を排出することができます。

2019年09月11日
ビーファットの気をつけたい副作用

ビーファットといっても、何かわかる人もそれほど多くないでしょう。しかし、ゼニカルという薬の名前を聞いたことがあるかもしれません。ゼニカルというのは、ダイエット薬の一つであり、服用することで、オーリスタットという成分が脂肪の分解酵素であるリパーゼに働き、腸での脂肪分や脂質の吸収を阻害する働きがある薬な

2019年08月25日
ビーファットを飲むだけで痩せる理由

ビーファットはアメリカの食品医薬品局において、世界の売上ランキングの上位に位置づけられているダイエット医薬品です。食べても太らないと言われている、肥満治療薬であるゼニカルのジェネリック医薬品に該当します。ビーファットには、主成分としてオールスタットという成分が配合されています。オーリスタットは人間の

2019年08月06日