• 運動している男性
  • ダイエットをしたい女性
  • お腹の脂肪を気にする女性たち
お腹が大きい男性

今、世界的に話題になっていて服用している人も多いとされているのが、ダイエット薬です。
海外ではかなり有名であり、肥満症の治療薬としてもかなり使われています。
日本においては、徐々に浸透してきているのですが、それでも知る人ぞ知るといった状態です。

このダイエット薬は、美容クリニックや肥満外来のある内科などで出してもらうことができます。
もともと、肥満気味の人に出されるものですが、中には標準体重以上でない場合でも処方してもらえることもあります。

タイプとしては、脂肪の体内での吸収を阻害するものや食欲を抑えるものなどがあります。
そのうち、脂肪の吸収を抑える効果のあるものとして、オーリスタットという成分が配合されているゼニカルという先発医薬品があります。
オーリスタットは、脂肪の分解する酵素の働きを妨げ、本来腸で吸収されるべき脂肪分の3割を体外に出してくれる働きをするのです。
ですから、便と共に油が出ていくのを実感することができるのです。

このゼニカルの後発のジェネリックとして、ビーファットという薬があります。
ゼニカルのジェネリックは安いのに、成分は同じであり、効果も同様に期待できるのです。
ですから、値段でビーファットを選ぶ人も多いのです。

これらのダイエット薬は、医師の処方のほかにも海外からの通販でも入手可能です。
ネットで通販サイトを見てみると、いろいろな物を扱っています。
通販のよいところは、値段が安く、受診も不要であるところです。

ビーファットは油ものが好きな人には最適なダイエット薬です。
食事と共に服用するようにしましょう。
しかしながら、持病のある人では医師に相談してから服用するようにしましょう。